忍者ブログ
ADMINWRITE
何ヶ月も前の日記が突如アップされます
[671]  [670]  [669]  [666]  [665]  [663]  [664]  [658]  [656]  [649]  [652
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「風邪を治す薬というのはありません」という話をよく聞く。

風邪の原因ウイルスを殺す薬はなく、風邪薬というのは
風邪の症状である咳や鼻水、頭痛などを抑える薬だということだ。
風邪薬を飲んで症状が抑えられても、原因のウイルスが滅びたわけじゃないので
薬の効果が切れれば症状はぶり返す。
しかしゆっくり休んで治す暇もなく働かなければならなかったり、
咳や頭痛が酷くて休養がとれない場合には
風邪薬で症状を抑えることは有効だ。

つまり、
今せっぱつまった仕事もなく、眠れないほどの酷い症状もなく
微熱があってちょっとだるくてちょっと鼻水とくしゃみが出て
ちょっと喉がヒリヒリするなーねばっこいなーっていう感じがするだけの人は
風邪薬など飲まずとも、みかん食って寝てりゃいいんですよ。

あ、でも「抵抗力を高める」って効能をうたってる薬は効くのかなあ。

けほけほ。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お大事に
カゼのときにはおいしいものを食べて寝るのが一番。
冬にちゃんと風邪をひくのは
免疫力開腹の意味でも
春夏秋で溜まった疲労や毒素を追い払う意味でも
大事なことらしいですよ。
じゅうべい 2009/03/10(Tue)08:13:15 編集
Re:お大事に
人によっては「食べない」って人もいるらしいですねー。
食欲がない時に無理矢理食べても意味ないって。
あと、お風呂に入ると風邪が治るっていう変な人もいたなあ。
オルー  【2009/03/13 13:49】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Twitter@ore_orue
Instagram
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
レスがつくとえんぴつマークが出ます
[05/09 じゅうべい]
[11/22 じゅうべい]
[03/18 emma]
[03/18 emma]
[11/07 emma]
最新トラックバック
アーカイブ

偽善もまた善
募金とかしようぜ!
ブログ内検索
おあそびコーナー
プロフィール
HN:
オルー
職業:
在宅ワーク
趣味:
パソコン、マンガ、TRPG、ピアノ、猫
自己紹介:
三十路のインドア派。にゃんこと萌え妄想がエネルギー源のネット弁慶。
やわらか戦車並みに打たれ弱いです。指先でつつかれるとそこから腐ります。
鬱病通院歴10年あまりですがどうやら回避性人格障害で統合失調症っぽいです。
まともな人間じゃないことなんて読んでりゃわかると思いますが。
ブログリンク
カウンター、アクセス解析
小遣い稼ぎ

マクロミルへ登録
モッピー!お金がたまるポイントサイト
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

バーコード
画像著作権表示
Ultima Online
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
スカッとゴルフ パンヤ
(c)2004 Ntreev Soft Co.,Ltd. All Rights Reserved. Exclusive License ©2004 HanbitSoft, Inc., All rights reserved. ©2004 Gamepot Inc., All rights reserved.
Master of Epic
(C)2005 HUDSON SOFT / GONZO Rosso Online All rights reserved. 株式会社ゴンゾロッソオンライン及び株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています。



Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 鬱々草 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]