忍者ブログ
ADMINWRITE
何ヶ月も前の日記が突如アップされます
[341]  [347]  [345]  [343]  [342]  [344]  [340]  [336]  [337]  [339]  [338
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「親父にもぶたれたことないのに!」で思い出した話。

親にぶたれた記憶はない。怒鳴られたことはあるけど。
先生に殴られたことは何度かある。
よいこぶってはいたがよく忘れ物をしたし、高校以降は居眠りもしたし。
その中でも未だにはっきり覚えているのは、
自分は悪くないのにとばっちりで殴られたことだ。

小学校の頃。
クラスの誰かが何か悪いことをした。何をしたかは覚えていない。
先生はクラス全員の前で「誰がやったの?名乗り出なさい」と言った。
しばらく待っても、犯人は名乗り出なかった。
「じゃあ、やった人がわからないので全員を殴ります」
先生はクラス全員の生徒の頭をご丁寧にゴッツンゴッツンと殴っていった。
けっこう本気で痛かった。
泣いた。

自分は全然悪くないのに殴られた、そのことが腹立たしくて仕方がなかった。
自分は誰が悪事をはたらいたのかなんて全然知らなかったし、
やりそうな奴と友達でもなかった。
当時40人前後いたクラスの人間のうち、数少ない友達以外の
クラスメートのやってることなど預かり知らぬ。
全員の挙動を互いに見張っていろというのは無茶な話だ。
悪いことをしたら正直に名乗り出るよう、普段から習慣づけておけというのは
子どもにはさらに無茶な話だ。
そんな形式だけの「共同責任」は大嫌いだ。
甘んじて殴られて黙ってた奴らはみんな犯人の仲間か?
それとも何も考えてないだけか?

当時の私は、そんな思いを言葉にすることも先生にぶつけることもできず、
ただただ泣いていた。
みんなは、単に痛くて泣いてるんだと思ったことだろう。

その出来事で、悪事を働いた「犯人」は反省したかもしれない。
だが、そいつ以外の、悪いことをしてないのに殴られた生徒はどうか。
「なんでオレが殴られなきゃいけないんだ」
「何この先生ムカつく」
「誰だよやった奴」
などというマイナス感情でいっぱいになる。
「クラスメートの悪行を止められなかったボクが悪いんだ」なんて
殊勝なことを思う生徒がいるだろうか。
もしそんな人が当時のクラスの中にいたら、
私はいじめられっこにはならなかったと思う。
先生は、たった一人(あるいは数人)の生徒の反省を促すために、
他の生徒全員に黒い感情を植え付けたのだ。

以下妄想。


ゴツン、ゴツンと、無言の教室に重い音が響く。
何度目かの音が響くと思われたその瞬間、自らの頭上に落とされる直前の拳を掴み、
凜とした態度で拳の主を見上げる生徒がいた。
「私はやってないので、殴られるいわれはありません」
拳の主である教師はたじろぐ。
こんな小さな子供に諭されるとは思わなかった。
自分はまだまだ教師として未熟だ。
「…そうだね。先生が悪かった。じゃあ、今まで殴ったみんなは先生を殴り返しなさい」
ざわめく生徒たち。
言われたことに従うしか知らぬ子供たちは、戸惑いながらも
軽く、あるいは力一杯先生を殴り返していく。
所詮子供の力だ。体はさほど痛くはない。痛いのは心だ。
自分はこれと同じ痛みを、慈しむべき生徒たちに与えてきたのだ。

そして14番目の生徒の番が来た。
手は出ない。じっとうつむいている。
「どうしたのT君(仮名)。先生が憎いだろう?殴っていいんだよ」
「…できません」
「どうして?」

…ないないないない(´-`)ノシ


殴られた後、先生を殴り返す生徒。
「ボクは殴られるようなことはしていませんので、これであいこです。
 一発は一発です」
「後で職員室に来なさい」

るーるーるるーるーるるー(’’)♪

拍手[0回]


その頃小学校では、給食のごはんを残したら残飯入れに入れて、
ごはんの入っていた弁当箱をきれいにしてから給食かごに戻す決まりだった。
だがそこは子どものやること。
残したのに素知らぬ顔してそのままかごに戻したり、残飯入れには入れたけど
雑で弁当箱がごはんつぶだらけだったりする奴もいた。
先生はカゴに戻された弁当箱を全部チェックし、きれいになっていない箱を
取り出して並べ、「これは誰のですか。ちゃんときれいにしなさい」と言った。
一度カゴに戻された弁当箱が誰のものかわかるはずもなく、
自ら名乗り出る奴もいなかった。
じゃあ適当に指名します、と適当に選ばれた4人が、弁当箱をきれいにさせられた。
私は選ばれなかったが内心ムカつきながら見ていた。

昨今の、先生の言うことを全然聞かない学級崩壊した子供達の話を聞くと、
これを黙ってやる生徒って実はえらかったんだなと思う。
だからといって先生は理不尽なことを命令していいわけじゃないけれど。

先生が「教育のため」にやることは必ずしも生徒には賛同されないという例でした。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Twitter@ore_orue
Instagram
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
レスがつくとえんぴつマークが出ます
[05/09 じゅうべい]
[11/22 じゅうべい]
[03/18 emma]
[03/18 emma]
[11/07 emma]
最新トラックバック
アーカイブ

偽善もまた善
募金とかしようぜ!
ブログ内検索
おあそびコーナー
プロフィール
HN:
オルー
職業:
在宅ワーク
趣味:
パソコン、マンガ、TRPG、ピアノ、猫
自己紹介:
三十路のインドア派。にゃんこと萌え妄想がエネルギー源のネット弁慶。
やわらか戦車並みに打たれ弱いです。指先でつつかれるとそこから腐ります。
鬱病通院歴10年あまりですがどうやら回避性人格障害で統合失調症っぽいです。
まともな人間じゃないことなんて読んでりゃわかると思いますが。
ブログリンク
カウンター、アクセス解析
小遣い稼ぎ

マクロミルへ登録
モッピー!お金がたまるポイントサイト
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

バーコード
画像著作権表示
Ultima Online
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
スカッとゴルフ パンヤ
(c)2004 Ntreev Soft Co.,Ltd. All Rights Reserved. Exclusive License ©2004 HanbitSoft, Inc., All rights reserved. ©2004 Gamepot Inc., All rights reserved.
Master of Epic
(C)2005 HUDSON SOFT / GONZO Rosso Online All rights reserved. 株式会社ゴンゾロッソオンライン及び株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています。



Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 鬱々草 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]