忍者ブログ
ADMINWRITE
何ヶ月も前の日記が突如アップされます
[825]  [822]  [832]  [821]  [830]  [829]  [820]  [826]  [818]  [819]  [817
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

記憶が薄れないうちに、Twitterのログから当時の記録をおこします2日目。
書いているのは1ヶ月後の4月16日でござる。

3月12日のついろぐ

停電で真っ暗な深夜。
寝てしまうべきなんだけど気になってラジオはつけっぱなしだし
ケータイでTwitterにかじりつきっぱなし。
みんなと繋がってないと不安でしょうがない。
電池が減る減る…

気仙沼が火の海だって。
火の海なんてマンガやアニメの中でしか見たことないぜ…。
あれ、気仙沼って誰か親戚いなかったっけ…。

日本海側にも津波注意報が。
あー、ですよねー。地震波が大陸で跳ね返るからねー…
あるある。
あってほしくなかったわ。

計測できた津波は7.3メートルだかが最大で、
他は計測器が壊れてしまって正確な高さはわからないと
しきりに繰り返される。
絶対10メートルいってると思った。
あとから調べたらそんなもんじゃなかった。

拍手[0回]


1時台
Twitterのアイコンに飾り付けをするためだけにフォローしていた
海外アカウントのTwibbonってとこのツイートに目をとめる。
いつもなら目がすべっていく英語なんだけど、なんか、
なんだ、Japanって書いてある。
真面目に読むと…え?何?地震で酷い目に遭ってる日本を
応援してくれてるの?心配してくれてるの?
涙腺がブワッてなった(´;ω;`)
以後、海外からの支援の話を聞くたびにブワッとするようになった。
パブロフのブワッ。

お家壊れてないし家族無事だし水出るしごはんあるし
おふとんで寝られるよ。でかい余震もない。
津波こないし近所で火事もない。
それなのに、停電してるだけなのに、こんなに怖くて心細い。
水も出ずトイレに行きづらい人達の心情は。
ケータイも繋がらない人達の心情は。
家屋倒壊や津波に遭った人達の心情はいかばかりか。

Twitterの秋田勢がしゃべらなくなったのでちょっと心細くなるなど。
電池を節約したり、もう寝てしまったんだと思うことにする。

心理士さんのツイート。
「災害が起こったとき『もっと大変な人達がいるのに自分は情けない』
 『何も出来なかった』と思うことからPTSDになる人がとっても多い。
 そんなことない、みんな怖いし、無力。悲しんだりショックを受けて当然なのです。
 どうぞ、自分を責めないで、自分に優しく。」
肝に銘じる。
自分に甘いことにかけてはオレのみぎにでるやつはいないからな!(`・ω・´)o

2時台
ラジオは県内の新しい被害情報が入ってこないのか、
同じニュースばかりを繰り返している。
ガスコンロで暖を取ろうとして一酸化炭素中毒で死んじゃった人がいるとか。
おばあちゃんが転んで大腿骨骨折したとか。
しょうゆ蔵が崩壊して樽のしょうゆが全部流れちゃったとか。
しょうゆ臭そうだな。

3時台
以前から「壊滅状態」という言葉には並々ならぬ心のざわめきを覚えていた。
古い地震の解説を読んで「壊滅状態」という言葉が出てくるたびに
心がゾワゾワして、怖いもの見たさで情報を追いかけた。
その言葉がラジオからくり返し流れてくるのだ。
津波が福島県の川をさかのぼって来襲、川沿いの街が壊滅状態だという。
明るくなればもっと…

うとうとしたところで、つけっぱなしのラジオから緊急地震速報の音が
ティロンティロンと聞こえて目を覚ます。
そんなことのくり返し。
でもラジオは消せない。

4時台
長野で震度6強の地震が起こっただと…!
いったい日本列島を乗せたプレートはどうなっているのだ。
今めっちゃプレートテクトニクスの図解が見たい。
音声だけの情報が物足りなくなってきた。

東京の友達からメールの返事が来た。
ガスは止まったけど無事らしい。よかった。
そうツイートしたらみんなからよかったねレスが来るし。
海外在住のフォロワーさんが、あっちの国のみんなも
心配して応援してくれてると言う。
ブワッ(´;ω;`) 世界が優しいよ。

好きな声優さんやマンガ家さんのブログをチェックして無事を確認して回るなど。

5時台
いろんな国が助けに来てくれる様子をヘタリアで妄想するなど(’’)

空が薄明るくなってきた。
朝だー朝だよー。

6時台
ラジオで福島の原発の件がクローズアップされてくる。
この時は「爆発しないようにちょっと蒸気抜きます」ぐらいで、
後々あんなことになるとは思わなかったなあ…。

ラジオでしゃべってる向こうでキコキコキンと警報音が鳴るのが怖い。
この頃から緊急地震速報の発表と実際揺れる場所が合わなくなってきた。
エリアメール来なくてよかった。
あのキョワッキョワッがしょっちゅう鳴ってたら身がもたぬ。

最初の本震と全然違う震源が揺れるようになってきて、
何がなんだかわけがわからない。
秋田沖でも揺れたらしい。
日本割れてしまうん?(´・ω・`)

7時台
今では有名な、放射性物質をうんこにたとえる話が回ってくる。
放射性物質=うんこ 放射能=うんこが臭いを発する能力
放射線=うんこの臭い 原子炉の異常=おなかが痛い
原子炉の蒸気を抜く=おなら
おならは臭いがすぐ空気中に拡散する。
おなかが爆発してうんこそのものがまき散らされるよりずっとマシである。
うんこが体につくとその人から臭いがするし、本人も臭いで気持ち悪くなる。
しかし、ついたうんこを洗い流してしまえば臭くなくなるので問題ない。
などなど。

ラジオの音声が急に途絶えて
超こえええええぇぇぇぇぇええ
まあ、電池切れだったんですが。
ライトはついたままラジオだけ消えたからびっくりしたんでい。
親切設計なのだろうか。
暗闇の中で電池交換できないものな。

秋田組の一人の家で電気復活。
こっちはまだだけど希望を持つ。

8時台
しかしまだ電気がこないので、流しの電池売りがくればいいのにと思う。
ケータイの充電が心許なくなってきた。
Twitterにかじり付きすぎである。
早々と閉めてしまったコンビニには充電器や電池の在庫が
あったのではあるまいか。
在庫持ってるんなら放出してくれよ。
などと書いた途端に電気復活。
8時55分。

2階のコンセントをチェックしに行く。
火を吹いたりはしてませんでした。
でも抜けるコンセントは抜いてくる。
うっかりルーターの電源抜かなくてよかったなはははははは!

テレビつける。
やっぱり津波映像こええええぇぇぇぇぇぇええ
火の海こえぇええぇぇぇええええぇえ
あ、「え」がゲシュタルト崩壊した。

9時台
ハイチ大地震の時の千羽鶴騒ぎを思い出すなど。
あの時は日本からハイチに千羽鶴送ろうとした人がえらく叩かれたが
今、海外から日本に千羽鶴的なものが送られてきたらうれしいなーとか。
まあ、食い物や燃料の方がいいんですが。
物価の違いがすごいので、お金とは言いますまい。
しかし発電所を送ってくれたタイと韓国にはどってんこいた。(訳:驚いた)

節電の話が出ていたので、デスクトップではなく
ノートパソコンを立ち上げてネットに繋いでみる。
しばらく使ってなかったのでいろんなアップデートが実行されてしまい
重くて手がつけられなくなる_| ̄|○

10時台
ケータイにACアダプタを繋いで心置きなく使う。
ニュースを見ると、いろんな国が支援を申し出てくれている。
救助隊を派遣する。募金をする。
ニュージーランド…!君はいいから!気持ちだけでいいから!
ごめんね、あの時募金しなくてごめんね!(/◇;)
アメリカのお友達も千羽鶴作ってメッセージ書いた写真を送ってくれた。
http://photozou.jp/photo/list/1490175/3836480
ブワッ(´;ω;`)

兄ちゃんがたまたま14日に着くように送ってくれた荷物が、
戻って行ってしまったらしい。
地震直後にも宅配便は来てたけど、
最寄りの営業所まで届いてない分は無理ということか。
交通の寸断というやつを感じる。

11時台
BおばちゃんからAおばちゃんにメールの返事があったらしい。
うおおおオレにも返事をよこせヽ(`△´)ノ
天井が落ちてきたけど無事だって。
天井が落ちるだと………

各地で大学入試の後期試験の延期・中止が相次ぐ中、
秋田大学と秋田県立大学は予定通りやると。
鬼だ。そいだばオガでねが。(訳:それは酷いんじゃないですか。)

Aおばちゃんの同窓会的なものが、中止にならず実行されるので
「おいでよ~」と呼ばれたそうで、行きたがっているのだが…
会場は象潟です。電車で2時間ぐらいかかります(’’)
電車止まってるから僕の車を貸してくれと言われるが
ダメです。
雪積もっててあぶないし道が壊れてるかもわからんし
今は緊急車両などの邪魔にならないようにしないと。
また余震が来て、離れた所で動けなくなるのも心配。
ガソリンスタンドにも行列ができているという。
こっち側で車に乗って避難しなきゃいけない事態が発生しないとも限らん。
せっかく同窓会的なもののために秋田まで来て残念だが
ダ メ で す 。
あと、神奈川まで帰る電車も動いてません。
切符の払い戻しなどを心配するAおばちゃんが若干ウザいが
沈み込んでるよりはいいだろう…うん…(´-`;)

12時台
テレビのニュースで、秋田の南通にあるパソコンショップに
泥棒が入ったと聞く。
停電で警報機などが止まってる間にガラス割って入った模様。
いるんだな、火事場泥棒は。
そんなことに警察力をさかせるな。
もげろ。

家根から雪が落ちる音すら地震の前触れかとおそれおののくなど。

見慣れた店に、見たことないほどの行列が並んでいるニュースが流れる。
店が開いても物がないのだなー。
乾電池が飛ぶように売れていったと。

お母ちゃんとAおばちゃんがジャスコに出撃。
部分的にやってるらしいがやっぱり物がない。
生鮮食品やインスタントラーメンなどは売り切れ。
お菓子はあるから食いつなぐことはできそう。
冷凍食品は停電で溶けちゃったのかなあ…。

西や関東の人が心配してくれるんだけど…
ひょっとして秋田は心配されるほどの状態じゃないんじゃないか?と思う。

13時台
土崎のじいちゃんばあちゃんを心配していた見知らぬ人に
状況を説明して安心してもらう。
よいことをした。

14時台
ひたすらテレビで震災情報を見る。わりと平気になってきた。
「どうしてこうなった…」って感じの津波被害。
陸の道路に乗り上げる大型船。

秋田駅前の映像が映る。
何事もなかったかのようにきれいです。
バスも走ってます。
それにひきかえ、何度か行ったことのある仙台駅が
ガチャメキになってる映像にはショックを受ける。
知ってる場所がこうなるのは辛いとか痛いとか
簡単な言葉では表せない気持ちになる。

原発の状況についての記者会見がある。
燃料棒が溶け出したおそれって、メルトダウンってやつじゃないの?違うの?
話が要領を得ないので途中で打ち切られる。
おーい誰か通訳してくれー。
原子炉の「図解するとこう」が出てきた。
そんなきれいな図を作るのにどんだけ時間をかけた。
一瞬か。一瞬なのか。
ネットで見た、アメリカが冷却材持って来てくれる話は
どうなったのかなーと思いつつ。
後で調べたところによると、日本側が断ったそうです。
日本の原子炉には合わないからだとか、廃炉決定になっちゃうからだとか、
理由はいろいろ言われてるけど真相わからず。

15時台
ケーズデンキが乾電池を無料配布しているらしい。えらい。

ブックオフから、システム止められないから公告メールが
自動的に送信されちゃうのごめんねってメール来てた。
いいよいいよ、それくらい。

民放のチャンネルは精神的にあまりよろしくない。
NHKがいい。
だが、原発の話が今度はベントだのなんだのと専門用語だらけで
わからなすぎていっそ笑ってしまう。
だから通訳をつけてくれ。

16時台
節電の呼びかけから、「ヤシマ作戦」が流行り始める。
エヴァンゲリオンであったネタらしいのだが残念ながら僕は知らない。
知ってる人と知らない人の間の温度差を感じる(’’)
こんな時には「ググれカス」というすばらしい言葉があるが、
ネットで調べて知識として知っても、アニメを実際に見て知るのとは違うのよね。

○○市が震度いくつとか、○○市の避難所がどうのとかを聞くが
市だけ言われてもどこの県で日本のどのへんなのかわからぬ。
ところで「羽村市」って「歯ブラシ」に聞こえるよね。

17時台
そろそろ余震の恐怖がおさまってきたかと、お外に出るよ。
町はきれいだ。何事もなかったかのようだ。
ローソン開いてた。だが電池や充電器やカップ麺はないぜ。
飲み物とお菓子はあるがな。
カラッポの棚に焦って、意味もなくウェットティッシュを買ってしまった。
これが買い占めに走る人の心理か。
反省。

18時台
Person Finderに自分と家族3人を登録してきたけど…
ちょっと、登録するのに躊躇しちゃう感じ。個人情報的に。
電話番号や詳しい住所は入れてない。
そういうのはもっとせっぱつまった人が使うものであろう。

Twitterのbotというものがある。
あらかじめ登録しておいた文章を自動的につぶやくプログラムだ。
地震後も相変わらず普段通りのことをしゃべってるKYな子たちだが
それで和んだり和まなかったりした。
だが多くのbotが地震を機に「ソレドコロジャナイ!」と動作を停止した。
そうやって止まってたはずのサンジさんbotが、不意にしゃべった。
 @SANJI_bot: 誰にでもできる事と できねェ事がある
 お前にできねェ事はおれがやる おれにできねェ事をお前がやれ!!!
 よく考えろ 状況を読め!!!
ONE PIECE原作の中の名台詞である。
ブワッ(´;ω;`)
多分、botの管理人さんが手動で流したものだろう。
被災地の惨状をテレビで見ている人たちが
安全な所にいて何もできない無力感に苛まれる中で、
このセリフのチョイスである。
これは萌えだ。
いや、燃えだ。
この管理人さんと直接お話することはないけれど、
あの時はありがとう。イベントも楽しんでます。

放射性ヨウ素が出てる関係で、ヨウ素を摂取した方がいんじゃね!
昆布とか!わかめとか!という噂が流れ始める。
うん…まあ、毒じゃないんだから、食って安心するんなら食えば?
これがイソジン飲む話にまで発展するとは思わなかったが。
後で調べたところによると、日本人は海藻を食う習慣があるので
普段からヨウ素をよく摂取してるので、今更昆布いっぱい食べたところで
たいした効果はないというか大人はそもそも甲状腺癌のリスクは少ないし…
というお話。

おばあちゃんの家で晩ごはん食べようぜということで食べ物を持っていったけど
食欲がないのでいっしょに食うのは遠慮するなど。
しめさば…生鮮食品が並ばない中で何故か買えたしめさば…
普段ならよだれが出るのだが、今は胃がケポっとなる。
おやつっぽい物なら食べられるのでポクポク食べてた。
ラスク美味いよラスク。
Aおばちゃんのお土産のラスク。

19時台
神奈川の兄ちゃんの隣の部屋にピザ屋の配達が来たそうである。
おい…ピザ屋……やるな。

さくせん:
 ガンガン食おうぜ
 みんながんばれ
 いのちだいじに
 でんきせつやく
 せんもんかにまかせろ
 いろいろできることやろうぜ
 めいれいしろ>かん

20時台
さよなら絶望放送リスナーの間で「絶望しないであります!」や
「おっぱいマーチ」が流行る。
…ち、違うんだ。
どんなに怖くて心細い時でも、「おっぱーいおっぱーい」と歌いながら歩くと
気分が明るくなって怖くなくなるというすばらしいマーチなんだ!
まあ僕は歌いませんが。

Bおばちゃんの家のあたりが電気復旧したと聞いて安堵。
やすらげよ。

21時台
原子炉に海水注入。
これをやると廃炉にせざるを得ないので最後の手段だと聞き、
苦渋の決断だったのだろうなと思う。
今にして思えば「おせーよ!」だったんでしょうが(’’)

夕べ寝てなかったので寝に入った。
テレビの緊急地震速報がティロンティロン鳴るたびに
「うーん」と唸ってたらしいが覚えておらぬ!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Twitter@ore_orue
Instagram
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
レスがつくとえんぴつマークが出ます
[05/09 じゅうべい]
[11/22 じゅうべい]
[03/18 emma]
[03/18 emma]
[11/07 emma]
最新トラックバック
アーカイブ

偽善もまた善
募金とかしようぜ!
ブログ内検索
おあそびコーナー
プロフィール
HN:
オルー
職業:
在宅ワーク
趣味:
パソコン、マンガ、TRPG、ピアノ、猫
自己紹介:
三十路のインドア派。にゃんこと萌え妄想がエネルギー源のネット弁慶。
やわらか戦車並みに打たれ弱いです。指先でつつかれるとそこから腐ります。
鬱病通院歴10年あまりですがどうやら回避性人格障害で統合失調症っぽいです。
まともな人間じゃないことなんて読んでりゃわかると思いますが。
ブログリンク
カウンター、アクセス解析
小遣い稼ぎ

マクロミルへ登録
モッピー!お金がたまるポイントサイト
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

バーコード
画像著作権表示
Ultima Online
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
スカッとゴルフ パンヤ
(c)2004 Ntreev Soft Co.,Ltd. All Rights Reserved. Exclusive License ©2004 HanbitSoft, Inc., All rights reserved. ©2004 Gamepot Inc., All rights reserved.
Master of Epic
(C)2005 HUDSON SOFT / GONZO Rosso Online All rights reserved. 株式会社ゴンゾロッソオンライン及び株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています。



Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 鬱々草 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]